成長療育プログラム

こんこんの成長療育プログラム

自然と身につかないこと」を意図的に取り入れて「楽しく学ぶ」プログラム

お子さま一人ひとりに合わせた療育

①基本は楽しい:「やってみよう!」「やってみたい!」そう思える意欲/たくさんほめる、
 認めることでの心の安定。
②お子さまの発達管理:発達行動面に合わせた個別支援

 計画の作成と、個別記録、発達チェックで管理。
③座る:正しい座り方、座ることの持続性。
④マグネットスケジュール:「何をするのか?」「どう動くか?」
 決められたルールの中で「自発的な行動」と「おしまい」の習得。
⑤発達に必要な5つのカテゴリー:(認知・言語・社会性・運動・身辺自立)の習得、
 自然に覚えられないことを意図的に学ぶ環境づくり。
⑥スモールステップ指導:課題を小さなステップで習得。小さな成功体験の積み重ね。

タイトルとURLをコピーしました